★ダウンロードできる無料型紙はこちら★

2016年12月13日

バーバリーワンピースのリフォーム

Nutteに登録してから1カ月、
すでに、7点のオーダーを頂いています。

その中でも 自分でも、可愛い!と思えた作品。


届いたワンピースは、バーバリー!

解くのにも緊張します。

ご要望は、丈を短くしてハイウェストにして欲しいということでしたが、

生地が素敵なので、共布のバッグはいかがですか、と提案しました。

得意の4つポケットです。
B25B855F-3235-4A71-899D-8CEFC9BA5FE4.jpg

快く オーダーくださり、早速取り掛かります。

バイヤス仕立てのスカートは、
生地が歪むので、解かずそのままバッグに使用することにしました。

ほんの少し残った布もシュシュにしてあげました。




EE7D5E8D-7BCD-4048-A36E-9AB8189CAF7B.jpg

嫌みのない、素敵なアンサンブルで、
喜んでいただけました。

よかった…!

5D171E57-42C8-4847-BD56-A4AC60822BF8.jpg
posted by risanagisa at 08:08 | Comment(0) | nutte フルオーダーandリフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

ノートカバー をカルトナージュで作る

年末やクリスマスの音が聞こえてくる
この季節  やはりふと立ち止まって入ってしまうのが、
文房具屋や、本屋さん

2017の手帳のオンパレードでした。

主人なんかは、ずっと
ほぼ日手帳


スケジュールは、ここ数年ずっと
スマホアプリでしていました。

人に聞かれていつでもさっと出せるからです。
使っているアプリは

Ilite手帳

良いところは、1ヶ月表示にした時に

予定も頭の部分だけでも言葉で表示されるからです。

E247D82C-67FE-4BA5-9147-7F4B3EC24C7D.jpg


見やすいし、そこを開けば、地図や画像もはれるので、日記にもなります。

グーグルと同期はしてない感じですが
それでも、使いやすいです。

さらに  アプリなので、毎年買い替える必要もなく、3年くらいのデータが、
すぐに見れるところも良いですね。

ただ、もっと記録的に 

ハンドメイドの記録をつけたいなと
ノートを買ってきました。

ノートカバーも欲しいなと探していたら、結構高い!

ので、たくさん布があるので
カルトナージュで、作ることにしました。


可愛い!!


9CC9EA42-11E9-4C23-8C05-99D8C06F8A78.jpg


Youtubeで、ノートカバー作り方を検索すると、

たくさん出てきます。

EE35D6A0-D5E1-4A02-B3E1-F0C9B2EA3292.jpg


来年もたくさんの物が、作れそうな気がしてきました!
posted by risanagisa at 07:35 | Comment(0) | ハンドメイドいろいろ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

ヌッテに登録しました

ハンドメイドアプリは、
ミンネ  クリーマ  テトテなどがあり

フリマアプリには、メルカリ  ラクマ
が、有名ですよね。

でも!その次元から、さらに、専門的になったのが、


です。

デザイン、パターン、縫製を請け負う
職人と、オーダーメイドから、小ロットの仕事をまでを頼みたい依頼人を、
繋げる、マッチングサイトです。

そこは、バッグ」服だけでなく、様々な縫えるもののオーダーが、
ひしめき合っています。

車椅子の雨よけや、お直し、小さな方の服、マジックの敷物、
縫えるものならなんでも、引き受けてくれる職人がいるんです。


そんな中、私も、仕事の幅をより広げ
色々な要求に応えられるようになるために
登録してみました。

nunosyokunin5 が、idです。

すでに、
カットソーのお仕立て、
スカート、
ワンピースのリフォーム、ワンピースのお仕立てなど依頼をいただきました。

基本フルオーダーですので、
生地探しや、あらゆるところに
細かな設定をしていかなければなりません。

面白くて勉強になるのですが、
頭がいっぱいになりますね。


posted by risanagisa at 23:45 | Comment(0) | ハンドメイドアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

イギリス製オーストラリア柄

オーストラリアに行ったお友達が、買ってきてくれた生地の
2作目

生地はイギリス製なのに、オーストラリア向け  しかもネイティヴな柄にしてあるところが面白いですね。


オーストラリア人向けなのか、観光客向けなのか…。

でも、ちょっとアクの強い柄は、
こうして、柄を線で区切ってしまうと、
意外にスタイリッシュになることを発見!



4E5C2469-6DF0-4A6E-90A0-39C70E33B49D.jpg



デニムやダンガリーとも相性が良さそうです。

C1404FB2-E825-4B6F-825B-B04E13EB8190.jpg


今日彼女に持っていきます♬

在庫があるので、同じものも販売しようかな




posted by risanagisa at 13:28 | Comment(0) | ハンドメイドいろいろ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする