スポンサードリンク

2016年10月26日

服は着る薬

今は 大好きな ヨーロッパのインテリア生地を使いながら
使いやすくて日常的なバッグを作っています


ですが、

もともと、洋服端だった自分。

そろそろ、本当に誰かのために 作りたくなってきました。

こんな方がいます

鶴丸礼子さん

http://kirukusuri.exblog.jp/

高い技術を使って 体の不自由 変形がある方などに
喜ばれ動きやすい服を 一人ひとりに作っている方です。

遠くない将来  この方(大分なのですが)のもとで
勉強を積んで 関東でもそんな 望む人々に
服が作れたらいいなと考えるようになりました。



服は着る薬

すごい言葉です。

体に身につけるものは 心に近くて 心を変えてくれるからです。
心が変わると 体も変わると思うのです。

バッグもまた 服の次に 体に近いところにあります。
心がうきうきするような そんなバッグを
まだまだ作り続けていきたいです。

1697A316-80A1-485F-85AC-A7CFACA29A81.jpg
posted by risanagisa at 22:02 | Comment(0) | ハンドメイドいろいろ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。