スポンサードリンク

2015年10月21日

ついに30年来のミシン故障and奇跡の大復活

30年来の愛用toyotaの
ミシン

針を折ってしまった衝撃で、
おそらくベルトの破損

モーターが空回りして針が動かなくなってしまいました。

10個以上お待たせしているものがあるのに
頭が真っ白になりました!

16574934-7DAC-4701-B56B-64C976485CB4.jpg



近所のミシンセンターに電話をしたところ
3週間待ちで治るかどうかわからないとのこと!

どうしようもないので、
必死で 検索始めました。

私のイメージとしては、
ミシンが壊れたら持って行って、そこから
工場に運ばれて、戻ってきて…

そんな感じでしたが、
その思い込みを まったく覆してくれたのが、


それは
修理のレビューやブログ、掲示板など、
とてもマメに更新し書いてあって、
それが、素晴らしい内容でした。

山梨にあるみしん工場さんで、
直接送り、直接送られてくる。

なるほど!この方法があったんだ。
みしんって、自分で送るといくら取られるんだろうか…

でも、背に腹は変えられず
早速、問い合わせフォームから問い合わせしました。


すぐに、こんなに頼もしいメールが届き、迷わず即決しました。
こんなに、相手を迷わさない的確で適切な
メールは素晴らしい!ので
掲載しますね。

ーーーーーーーーー


宮澤様

はじめまして
お問い合わせありがとうございます。

tetettaみしん工房 梶原 と申します。
どうぞ宜しくお願い致します。


早速でございますが…

HZシリーズは
大変良く存じておりまして
当サイト内の修理日報ブログにも
過去に同モデルの修理例をUPしておりますが
不具合の原因が交換不可な部位のパーツ破損でない限りは
一通り分解しての
本体のオーバーホールメンテ修理で
完治してくれるはずです。


本体の程度状態にも左右されますし
他に大きな不具合があるか否かによっても異なりますが…
想定外な事が無ければ
本体の一通りのメンテまでさせて頂き
当店にて完治できる範囲の状態ならば
下限で¥9〜10.000円強前後
想定外な事が無ければ
¥14〜15.000円強前後くらいまでが
上限のお見積りとなります。


作業期間は作業開始から
半日(3〜4時間)程度で可能です。


送料は佐川急便の着払いで
まず送って頂く事が可能でしたら
当社契約料金で神奈川からですと
片道で¥580円となります。


まずは、このようなご返答となりますが
正式なご依頼を頂けるようでしたら
発送方法や梱包方法などの詳細を
メールさせて頂きますので
どうぞ宜しくご検討くださいませ。
ーーーーーーーーーーー
着払いでいいんだ!

このあと、さらにまた詳しいみしんの梱包の仕方から、送り方、日程まで、メールとお電話。

すぐに送りました!!


壊れた時の頭真っ白から一転し、
オーバーホールしてくれる、みしんが新しく帰ってくる、と思うと

ものすごくワクワクしてきました。

そのワクワクは、裏切られることなく、

最速で最速でと言った私の要望に応え、
着いたその日に修理、翌日に発送、
その翌日の午前中には手元に戻ってきました!
なんと、たったの4日!!

この早さには、もう一つ訳もあって、

修理代の支払いが、ネット銀行でも出来たことです。
楽天銀行やジャパンネット  が使え
その場で、送金する事ができたからです。

修理の様子は、ブログにても
確認でき、驚き!
外れたゴムまで発見。

そして、詳しい内容は、お電話でも
説明がありました。

http://tetetta.blog6.fc2.com/blog-entry-5572.html?sp


AF35DCF5-DC4B-4E00-B53C-C1E8A7548C0C.jpg




とにかく、感動の対応に、

感動させる仕事

しなきゃいけないなあー!
と感じてしまいました。


長くなってしまったので、
使用感、など、次回で。

とにかく、ミシンの修理で迷っていたら
まだ、買い換えなくても良いかも!
迷わずみしん工房さん

お勧めします。

A3653EAC-D284-4C1D-8D32-DAB699369301.jpg0BE94389-24B9-4CE9-BF82-CADD9C0BBF4C.jpg
posted by risanagisa at 07:44 | Comment(0) | ハンドメイドいろいろ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月10日

長いバッグ持ち手を寄れずに縫う方法

長いバッグの紐や持ち手を寄れずに縫う方法を書いてみます。


トートバッグの持ち手で一番好きな長さは53cm。


最近はこの長さにはまっています。

たくさんの荷物を入れてバッグが膨らんでも、取り出しやすく、でも、カジュアルすぎない
ギリギリの長さだからです。

で、この長さに4つポケットトートのように、本体まで持ち手を伸ばすと、
バッグの大きさで変わりますが
全体で1m位になります。
この長い持ち手は普通に塗ってしまうと、最後の方ではどうしても寄れて、斜めのしわが出てしまいます。

これは、嫌なものですよね。
でも油断をすると私でも未だに寄れてしまいます。何とかそれを、極力減らして、すっきりとした出来上がりを目指しましょう。

そんなバッグの持ち手の縫い方です。


@芯を貼る

柔らかいとやはり寄れてしまいます。
8号キャンバスなどは必要ありませんが
それ以外は、薄手の芯でも
貼ったほうが良いでしょう。


Aマチ針は打っても良いですが
私は打ちません。

きちんとアイロンで形を整えたら

端と端を合わせて、縫う場所の15c位したを、右手で持ちます。
この時、親指を下にして、
人差し指と中指を上に出します。


DE4CD452-66B5-47A1-89C4-082022AFE729.jpg


寄れる原因は、ミシンの送りバネで
下にある生地が、先に先に送られてしまうからです。

空を防ぐため、親指で、進みすぎないように抑えるのです。
この微妙な力加減が、重要です。


15c縫ったら、また、下の15cのところを持ちます。
B最後まで行ったら、ひっくり返さずに、
そのままの状態を上にしたまま、
一番上に戻り、また、逆端を縫います。

今度はそんなに、下を抑えなくても大丈夫です。


7E76EDBE-04EA-44BE-B367-BCBCE6370423.jpg



下までいって、それでも少しよれてしまったら、
下から上に縫い目の上をしごきます。

F4915518-010F-41EB-906F-50902854C264.jpg



C最後に、アイロンで形を整えたら出来上がりです(^-^)/



posted by risanagisa at 22:04 | Comment(0) | 作り方 製図ポイントテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

大きな一枚仕立てトートに大きな底板を

バッグの大きな大きな底板と 使い方です。



バッグの底板は  通常73354ベルポーレン・底板1.5mmを 使っているのですが

今回いただいたオーダーは 少し違いました。


キャンバス地の大きなトートの1枚仕立て。

お洗濯したいとのこと。

でも、それぞれの箇所にこだわりがあり  裏なしでどこまでできるか
挑戦でした。

7A1397A0-488E-439D-84FE-245891C5CC71.jpg


スマホが、ピタッと倒れず入る ファスナー付きポケットをサイドに。

868A737E-E63C-4778-9522-87981B9C747C.jpg93865772-2147-4E53-B3EB-ABAF7F9482EF.jpg


ぶら下がりファスナー付き内ポケットも きちんとサイズ指定がありました。


また、縦横  補強と形づくりのために  5mmほどのステッチを入れました。

そして、しっかりした底板  とのことでした。
75FA3BCE-6710-4A77-B031-9ABAFED957C9.jpg



底のサイズは  43×18

この大きさだと  1.5mmの厚さで 裏もなくてどうかなあ
と思い  思い切って 2mmの厚さの底板探しに。

しかも 大きさは50c

C782F708-62A0-4272-845C-7B34C7CDAA1E.jpg


大きいです。

でも、なんとかお値打ちなこちらを発見




かなり厚いと感じました。

でも家へ帰って  カッターの刃を入れてみると 意外とスーーっと入り
きれいに切ることができました。
750E970E-6A75-4DA8-8DB4-1822A62B4B5B.jpg



今回は、汚れたらさっと拭いたりしてすぐにきれいになるように 布でくるみません。

なので、角は 切り落とします。

また、カッターの跡が、ざらざらしてしまっていたので
やすりをかけて 滑らかにしました。

色もぴったりで、なかなか使い勝手のよさそうな 底板です。
posted by risanagisa at 20:03 | Comment(0) | バッグ作り方 ポイントテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする