スポンサードリンク

2014年04月19日

ネット通販でウールを買うコツ?

春めいてきたのに 依頼されたものは秋冬物。

そこで、近くのユザワヤへ、慌ててウール物を探しに行きましたが、
当然春夏物ばかりー。

日暮里へいく時間なかったので
しかたがないので、最後の手段、
通販に頼る事にしました。

通販は、感触がわからないので、風合いが
イメージ通りかどうか、とても不安。

一時間ほど、悩んで、ようやく決めた二点が、今日届きましたー。

生地の場合は、本当に写真をたくさん載せて欲しいですよね。

ひとつは ドレープポンチョを作る予定の
毛足のあるウール。

シャギーを選びました



実際届いた物を写真にとってみました。


image-20140419171833.png


image-20140419171906.png


イメージ通り軽くてふわふわ、毛も長く
大正解でした。作るのが楽しみになるくらい!


もう一つは、ウールフラノ。
ほリボンがついたボリュームのあるサルエルパンツを作ります。

こちらは、厚すぎない厚みが大切で、
でも柔らかさも欲しくて、相当悩みました。




こちらの写真です

image-20140419172238.png




image-20140419172302.png


ちょっとはり、があって心配ですが、
多分仕立てたら雰囲気が出そうな気がします。

今日買ったショップは、本格生地屋の
オガワテキスタイル楽天市場支店

こちらは、
生地の表現が、はっきりしていて素晴らしい!と思いました。

ふわふわ、しっかり、ふっわふわ、しっとり
など、わかりやすい言葉で、検索も出来たので探しやすいです。


さらにこんなカタログまで、つけてくれました。


image-20140419172801.png

ウールはこちらで、いつもお願いしようかなと思うくらい、
質の良い買い物でした!

オガワテキスタイル楽天市場支店



posted by risanagisa at 17:28 | Comment(0) | ハンドメイド材料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

格安アパレルcad使い方

このデザイン 可愛い!まねして作りたい

そう思っても、現物から パターンを引くのはプロでもなかなかの作業です。


それを簡単にしてくれる ソフトがありました。
一般に型紙を作成するソフトは アパレルCADと呼ばれ

プロ使用だと 3桁に上る金額がするものもあります。

ところが、こちらの  パタピッ  は
初心者 家庭用レベルの 5800円と定額のものから
プロ使用 10数万のものまで用意してあるというので

気になりました。

自分サイズの 同じデザインの型紙が 簡単に引けて
a4プリンターで 分割印刷ができます。

続けて使ううちに、基本的な製図の知識も身についてくるなら、一石二鳥ですね


採寸の方法や 縫製の仕方までのフォローがあるようなので、
これは かなりお買い得感が強いですね。

ちなみに、私は 無料の 建築用の AR CADを使っていますが、やはり
慣れるまでには 時間がかかりました。

最近は、立体裁断が多いので、結局手で書くことが多くなってきていますがw

とにかく、型紙を勉強したい人には、最適かもしれません。

posted by risanagisa at 09:57 | Comment(0) | 無料製図 作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする