★ダウンロードできる無料型紙はこちら★

2017年05月19日

身障者衣料を作る


身障者用のお洋服を専門に
研究、作り続けていられる
鶴丸先生を、大分まで、訪ねることができました!!



12D9E502-2EFD-4E46-AD4C-A9C55B076079.jpg71760171-C21E-4792-91A3-5364C0F7AAEB.jpg




先日  鶴丸メソッドメディカルファッションの写真集を、発売され、
即予約購入しました。





その、明るさと素敵さに魅了され、自分もこんなことがしてみたい!との気持ち一心で、出かけてきました、

先日の朝日新聞にも掲載されています、

E8A3A7AD-3275-4F11-8059-4FE6B852BD7F.jpg


想像通りの
テキパキとして、あしたしか見えていないような、すっと背筋が伸びるようなとても素敵なでした!


遠方から、お弟子さんがいらしていて、
鶴丸式製図法と、オートクチュール技術を学んでいらっしゃいます。

近い将来、自分も門下を叩き、
車椅子衣料、高齢者衣料に取り組んでみよう!そう決心できた旅でした。

帰りには由布院のそばの湯平へ泊まり、
昭和な雰囲気に ゆったりくつろぎました

66C46E1E-41D6-4261-873F-D84D964140A0.jpg2FBF3078-0C6D-44A8-A7AE-0DEB17BD1169.jpg


posted by risanagisa at 14:07 | Comment(0) | handicapped clothing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

シフォンガウン

ベリーダンスの上に羽織るガウンのオーダーをいただきました。

ガウンは、今年の大本命のトレンドですよね。

オーダーなので、バストからフレア、袖もラッパ袖になっています。
0A41FC9E-E302-4792-B081-66230482C218.jpg0952E99D-AF1D-4882-A41D-A91A08745316.jpg


黒のチュールレースが、寄れないように、
注意して、

こういう場合は、一気に縫わずに
パーツ毎に、付けては、確認しを繰り返しながらすると、
結果的に、縫い直しなしに綺麗に行きます🎶

とても、喜んでいただきました!


posted by risanagisa at 09:17 | Comment(0) | nutte フルオーダーandリフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

鶴丸メソッド メディカルファッション

Nutteにて、様々なワンピースやジャケットなどのオーダーをいただき
毎日格闘しています。

そんな中待ちに待った本がようやく到着しました。

鶴丸メソッド  メディカルファッション

FB8934CE-04C2-4C88-8B92-88AB27CC490E.jpg

車椅子や骨の変形の病気で既製品が着られない方のための、オーダー服

その方達がモデルとなった写真集です。


542D2266-0383-42F4-9327-D5C8CE1E8430.jpg


障害者  という概念が崩されます。
美しい写真と美しい色と表情は、
まさに、これ自体が、個性なんだと
感じられます。


また、この本の素晴らしいのは、
その服の出来方や、どのような障害だったか、どんな工夫があったかまで、図解とともに、書かれていること。

まさに画期的な本です。

8EA9E3B6-64E1-4F6B-A205-4422044CE139.jpg


そこには、服が、こうでなければいけないという考えは、どこにもなく、

2つに割れる服や、逆向きのポケットなど
自由な発想。

そして、何よりもオートクチュールで磨かれた鶴丸先生のオシャレ感が、満ち溢れて美しい。

こんな服が作れる様になりたい!

そう思わせてくれる本です。


posted by risanagisa at 22:08 | Comment(0) | handicapped clothing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

レトロカラーウェデイングをリフォーム

ふレトロなデザインのシフォンドレス。


1825645A-DFAB-4468-9C61-D4CEE8165340.jpg


お母様の着たウェデイングカラードレスのリメイクです。

ご要望はサイズアップと、今風のデザインへ変更。
ご主人様とフレンチブルドッグのワンコの蝶ネクタイです。

F91DAED5-F3F4-497B-98B8-6313D161CED6.jpg


ギャザーでノースリーブだったデザインを、キャミソール型のフレアドレスへ変更しました。

シフォンの生地が肩のケープなどを利用するとたっぷりあったので、重ね合わせるミルフィーユのようなフレアスカートを作ることができました(^-^)/


胸のカットしたシャリーリング部分をそのまま蝶ネクタイに利用。

E115AB7C-1B8E-41A0-B9CB-3886582AA136.jpg


おとなし目のドレスだったので、花のレース部分にはランダムにスパンコールを手付けして華やかに。

共布ベルトは、オーガンジーを花に仕立てたチョーカーへ変わりました!

53D042B5-19D5-4B97-AD2A-47348910EFDF.jpg


もう、かかる時間度外視でスパンコールをチクチクチクチク…!!

今日お送りします。
お式が終わるまでドキドキです。

8D7A9E1B-93E9-4A36-9513-CC94962D4013.jpg8DC2C47C-F0F9-454E-A9A6-AD6BC9787B65.jpg
posted by risanagisa at 15:30 | Comment(0) | ウェデイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする